受付時間:9:00~18:00 年中無休
電気工事30年のプロがトータルサポート致します
法人のお客様向け
平 均 3 割 経 費 削 減
電 気 代 削 減 に お 悩 み の 企 業 様 へ
太陽光発電システムで電気料金を抑えよう!
システム容量1kwあたり¥130,000~
*現地調査後、正式なお見積りを作成致します。
経費削減
節税
BCP対策
10年後の経営を見据えて
初期投資0円
太陽光発電システム
PPAモデル
自家消費型太陽光発電って?
自家消費型太陽発電とは、空いている屋根に太陽光をのせて、
発電した電気を売らずに使って今までの電力コストを削減するしくみです。
太陽光発電で発電した電気を自家消費すると
電気代を削減できます
自家消費が40%出来た場合
太陽光発電
なしの場合
太陽光発電
ありの場合
例)法人様年間電力使用量が100,000kwhの場合
電気代 ¥1,736,000
100,000kwh×17.36=¥1,736,000
電気代 ¥1,041,600
60,000kwh×17.36=¥1,041,600
電力使用量×平均従量単価17.36円
(※四国電力HPより2022年)
(40%)¥694,400削減
再エネ賦課金代を削減できます
再エネ賦課金 ¥345,000
100,000kwh×3.45=¥345,000
再エネ賦課金 ¥207,000
60,000kwh×3.45=¥207,000
電力使用量×再エネ単価3.45円
(※四国電力HPより2022年8月高圧)
(40%)¥138,000削減
燃料費調整代を削減できます
燃料費調整 ¥528,000
100,000kwh×5.28=¥528,000
燃料費調整 ¥316,800
60,000kwh×5.28=¥316,800
電力使用量×燃料費調整5.28円
(※四国電力HPより2022年8月高圧)
(40%)¥211,200削減
合計 ¥2,609,000
合計 ¥1,565,400
(40%)¥1,043,600削減
年間の電気代
大幅カット
電力消費の多い企業様は特におすすめです。
こんな企業、経営者様におすすめ
電気使用量が多い
高圧受電
冷凍・冷蔵など休みなく稼働
季節や月によって多い時がある
BCP整備,RE100,SDGsに取組みたい
節税
100%即時償却または10%(7%)の税額控除
中小企業経営強化税制による即時償却が利用できます。事業が黒字化しており当期の節税をしたいお客様にご利用いただいております。即時償却では翌年の法人税を大幅に節税できるだけでなく、初期費用の回収を早められます。税額控除では支払う税金を実質的に減額できます。

補助金・助成金
環境省から設備費と工事費を補助する補助金制度
自治体によっては独自の助成制度が設けられている場合もあります。
スーパーやドラッグストアなど⼩売店では、事業形態により最低でも導⼊費⽤の半額を補助する特別な補助制度も活⽤できます。
※補助・助成制度には応募期限と要件が定められています。

電気代削減
平均して35%前後の電気代を削減
電気料金は再エネ賦課金の上昇や原発事故に起因する損害賠償費用負担の増加などにより、今後も上昇していくと予想されます。電力会社の電気を買うよりも、自前の太陽光発電で発電した電気を使った方がお得な時代になりました。
再エネ賦課金(高圧単価)
※四国電力HPより
電力使用量が多いほど、料金が高くなります
2022年5月~2023年4月3.45円
2021年5月~2022年4月3.36円
2020年5月~2021年4月2.98円
燃料費調整額(高圧単価)
※四国電力HPより 
電力使用量が多いほど、料金が高くなります 
2022年8月5.28円
2022年7月3.95円
2022年6月2.93円

BCP対策
事業の早期復旧に貢献するBCP策定支援
自然災害やパンデミックなどの緊急災害への対応は、今や企業が優先して取り組むべき課題の一つです。
昨今の社会情勢から危機管理体制が整っていない企業は、取引先から除外される可能性もあり、重要性は日に日に高まっています。
近年の台風などによる災害では、停電で数千万円の損害を被る事例も発生しています。太陽光発電や蓄電池はパソコンやサーバーなど必要最小限の機器を動かすには十分な出力があり、まずは会社の中核事業だけでも維持することで経済的な大損害を回避します。

環境
RE100、RE Action、ESG投資、SDGs貢献
環境への取り組みは単なるブランドイメージの向上だけでなく、企業の利益に直結するようになってきました。
取り組みを進めている企業には新たなビジネスチャンスが生まれ、逆に取り組んでいない企業は顧客や取引先が離れていっています。
人材確保の面でも存在感が高まっており、環境や社会への取り組みが十分できていない企業は選択肢から除外されます。
企業の社会に対する責任が大きくかつ影響力が高まっている中で、地域のコミュニティへの貢献も見逃せません。
クリエネは再生可能エネルギーの導入や持続可能な企業経営をサポートすることで、
会社の規模や売り上げでは測れない真に価値ある企業を創造し、企業の発展に貢献します。

株式会社大可賀造機様
業種鉄工所
年間電気代1200万円
設置容量198Kw
年間発電量242389kwh
電気代削減率59%以上
電気代経費削減プランへ
シミュレーションを無料でお渡ししております。
PPA(初期投資0円)とは?
初期費用0、ランニングコスト0で
太陽光発電ができるPPAモデル
PPAモデルに環境省から補助金
QセルズPPA(初期投資0円)が実現します
自己負担0円で太陽光発電設備を設置できます
あらゆる企業におすすめのプランです
株式会社クリエネ
「 企業の未来の成長のために 」
私たちクリエネは約30年の月日を、電気と暮らしの最前線でクリーンエネルギーの活用にいち早く着手してきました。
日本の再生可能エネルギーを広げるべく2012年に事業を立ち上げ販売実績を伸ばし、発電事業者・電気工事事業者である弊社だからこそ組める最適・最安プランで貴社のエネルギーコスト削減に貢献いたします。
太陽光発電
これからは自分たちで電気を作って使う時代。太陽光発電は、これからの時代に必ず必要なモノに。エネルギーに関わり続けて30年以上のクリエネ。お客様に安心で経済的な新しいソーラーエネルギーをご提案いたします。
蓄電池
現代の暮らしは消費電力が減り、太陽光パネルの発電率が上がっていることから、電気の自給自足が可能な蓄電池は、災害や停電時にも十分な電気を蓄えることができます。「電気のプロ」である私たちクリエネが、電気のあり方のこれからを変えていきます。
自家消費サービス
発電した電気を自社で消費する自家消費型太陽光発電で電気代の削減、省エネを実現します。法人様向けに最適・最安なエネルギーコスト削減のご提案。

初期費用0円太陽光(PPA)
自家消費型太陽光発電設備および蓄電池を、初期コスト0円で導入するPPA・TPOモデルを取り扱っています。
自己託送
遠隔地で自前の発電所を保有し、発電した電気を送配電網を通じて離れた別の拠点で消費します。
事務所向けLED
LED照明は、最も効果的な節電対策です。
電球や蛍光灯をLED照明に交換するだけで、節電とコスト削減を実現できます。
お問合せ後FLOW
お客様
クリエネ
初回面会
デマンドデータ
QBの管理業者
建物図面
約1週間
クリエネ設計
初回設計
シュミレーション
部材の選定
初回ご提案
ご承認
 
 
約3週間
提案書の作成
概算見積作成
初回提案書作成
 
最終ご提案
最終見積書
ご契約
ここまで無料
約1か月
現地調査
屋根材の確認
QB業者との現状把握
単線結線図、改造及新設
各種手続き
電力申請
その他書類申請開始
担当税理士お打合せ
工程表作成、部材発注
着工日決定
完工
お引渡し
 
 
約5か月
工事着工
QB調整
RPR設定
OVGR設定
メンテナンス
再生可能エネルギー事業により
「明日を照らす」
新しい未来のご提案を致します
私たちクリエネにいつでもご相談ください。
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせは
受付時間:9:00~18:00 年中無休

法人様名称 ※必須 

担当者様名称 ※必須 

電話番号※ - -

メールアドレス※

決算月※  月

お問い合わせ内容